19.03.30


BGM from Melty Blood 「 The end of 1000 years 」Arranged by Mint Jam



ひぐらしのく頃に






昭和58年初夏。

例年よりも暑さの訪れの早い今年の6月は、昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合唱を楽しませてくれた。

××県鹿骨市。県境にある寒村、雛見沢村。 人口2千に満たないこの村で。それは毎年起こる。

雛見沢村連続怪死事件(1979年〜1983年) 毎年6月の決まった日に、1人が死に、1人が消える怪奇。

巨大ダム計画を巡る闘争から紡がれる死の連鎖。 昭和中期に隠蔽された怪事件が、蘇る。

陰謀か。偶然か。それとも祟りか。

いるはずの人間が、いない。 いないはずの人間が、いる。

昨夜出会った人間が、生きていない。 そして今いる人間が、生きていない。

惨劇は不可避か。屈する他ないのか。

でも屈するな。 君にしか、立ち向かえない。









まずこのページは私が回答編をやる前に、頭の中を整理する為だけに作ったページです。


ネタバレどころの騒ぎではありませんので、プレイ前の方は


絶対に見てはいけません。


来年度のアニメ化も決定し、コミック化も始まっていますので


そーいうのを見た時にめちゃくちゃつまらなくなります。


だから入り口が隠し部屋になっています。


うっかり入っちゃった人は、これより下は見ないで下さい。


どうしても好奇心を押さえられないばあいは斜め読みでもしてください^^;


運良くプレイした方がここを訪れる事を祈りつつ・・・・







<登場人物>







■ 前原 圭一(マエバラ ケイイチ) ■

バッドエンド製造マシーンな超絶不幸主人公。 口先の魔術師の異名を持つ程、口が達者。
独り言で自分と話し合いが出来る。 が、一方的に話しかけられる事もしばしば。
塾で神童と呼ばれる程成績が良かった。 たまにマニアック。



■ 竜宮 礼奈(リュウグウ レイナ)愛称レナ ■

目の色が変わる、怒れるホンワカ娘。 実は頭の回転がいい。 彼女の右は世界を狙えるかな? ・・・かな?
デンプシーロールと閃光(センコー)を使いこなす天賦の才を持つ。 外見とは裏腹に、意外と芯が強くしっかりしている。
オヤシロ様関連の話、悟史の転校の話になると人が変わる。 引越し先で祟りに合い、雛見沢に一年前戻ってきた。



■ 園崎 魅音(ソノザキ ミオン) ■

園崎家の鬼を継ぐ正統後継者。 その証として背中に鬼の入れ墨がある。 自分の事をおじさんと言う。 父は(-_-メ)の人。
圭一の所属する部活の部長であり、クラスの委員長。 5年前から若い衆を付けてダム反対運動の先陣を切っていた一面を持つ。
双子の詩音を苦手としている。



■ 古手 梨花(フルデ リンカ) ■

森羅万象を識る者。 自らの死まで予見したが、どうする事も出来なかったオヤシロ様の生まれ変わりなのです。 にぱ〜☆
基本は神社で殺されるが、園崎家地下で綿流しされ井戸に捨てられたりする。 井戸では遺体のポケットから割れた注射器が。
基本は神社の賽銭箱前で腹を割かれ。 雛見沢大災害のきっかけ?



■ 北条 沙都子(ホウジョウ サトコ) ■

虐待の果てに犯される激烈不幸娘。 自分が幼少期に宝具殿の御神体を破壊したのがきっかけで呪われている、と思っている。
にーにーが失踪したのは自分が頼りすぎていたからだ、と自分を責めている健気な子。 お嬢口調ですわー。
トラップを仕掛けるのを得意とし、その為に人の動きを予測し導く事に長けている。



■ 園崎 詩音(ソノザキ シオン) ■

魅音の一卵性双生児の妹。 実家を継ぐのは姉の為、鬼の入れ墨は無い。 姉とは髪型と服装だけで入れ替われる。
園崎家が管理する萌えファミレス「エンジェルモート」でバイトしている。 悟史と恋仲(手前?)だったようだ。
魅音のグループと交流は無かった。



■ 園崎 お魎(ソノザキ オリョウ) ■

魅音の祖母であり、園崎家の現当主。 親族会議は、世間話にお魎が「杞憂」すると、誰かが「気を利かせる」システム。
だからお魎も会議参加者も、誰が「実行」したのかは分からない。 杞憂する種目により動く人間が決まっているのだろうか。



■ 北条 悟史(ホウジョウ サトシ) ■

沙都子のにーにー。 昨年の鬼隠し犠牲者。 沙都子を虐待していた叔母撲殺後、沙都子の誕生日にプレゼントを買い、
名古屋駅で見かけられ失踪。 詩音(魅音?)は「消されてしまった」とメモしている。



■ 北条 鉄平(ホウジョウ テッペイ) ■

沙都子の叔父。 ヤーさんっぽいルックスで80kgオーバーの巨漢。 連れ子として母が再婚した、父親の弟に当たる。
沙都子を虐待する時、死んだ父と全く一緒の台詞を吐いたらしい。
背中に虎の入れ墨があり、圭一が撲殺して埋めるも翌日には死体が消える。



■ 大石 蔵人(オオイシ クラウド) ■

定年前で事件解決に力を注ぐ刑事。 かなり沈着冷静で、経験に基づいた行動をする実力派。 署内では課長より慕われている。
祟殺し編では悪者になりつつ、熊谷刑事と共に失踪する。 オヤシロ様の使いとも言われており、鬼隠し前に大石が訪問。


■ 富竹 ジロウ(トミタケ ジロウ)ペンネームで本名は不明 ■

活動写真家にしてスポーツマンタイプのメガネ兄さん。 とりあえず奇怪な殺され方をする。
さりげなく南京錠を外す技術があるのが謎。 しかし死に方も謎。 実は本庁の人間では?との声もある。



■ 鷹野 三四(タカノ ミヨ) ■

オカルトお姉さん決定版。 目がイカス♪ 富竹さんの彼女さんだが、祭りの夜から暗躍を開始する超危険人物。
富竹の恋仲というスタンスから、実は入江と富竹の仲介役だった、という説もある。



■ 公由 喜一郎(キミヨシ キイチロウ) ■

村長さん。 御三家の一端を担う、雛見沢表の当主。 梨花の養育権を持っている為、梨花は孤児院へ行かずに済んでいる。
綿流し編でのみカギを付け替えた責任を取らされ、梨花と共に殺される。



■ 入江 京介(イリエ キョウスケ) ■

野球部の監督であり入江診療所の医師。 睡眠薬自殺させられたりする。 お魎の主治医で茶飲み友達。
沙都子LOVEでメイドマニア。 漢の妄想を十八番としている。 ダム反対死守同盟時代は広報部副部長だった。



■ 知恵 留美子(チエ トミコ) ■

圭一たちの担任教師。 生徒思いで粉骨砕身頑張るいい先生。
が、カレーを愛しており、カレーを愚弄すると死ねる。 昼はレトルトカレーだが毎日味が違うらしい。



■ 赤坂 衛(アカサカ マモル) ■

警視庁の新人(昭和53年当時)であり、連続怪死事件の前年に梨花から全てを打ち明けられていた唯一の人。
ダム事件当時、梨花の助言を無視し最愛の人を失う。娘は無事産まれたっけ?
梨花を助けられなかった事を悔やむ。



■ 熊谷 勝也(クマガイ カツヤ) ■

大石刑事の後輩。赤坂との出会いの後にペアとなるも、祭りの数日後に車ごと失踪する。 祟殺し編のみ大石とセットで失踪する。



■ 富田 ■ ■ 岡村 ■

部活メンバー以外のクラスメートとして使われる二人。 基本的にセットだが、想い人は梨花、沙都子に分かれている。
圭一に説得されるおもちゃ屋以降、圭一の弟分として目覚める。 が、想い人のためならあっさり反旗を翻す。






<鬼隠し編>〜レナ編〜


<綿流し編>〜魅音編〜


<祟殺し編>〜沙都子編〜


<暇潰し編>〜梨花編〜



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


〜 プレイ後記 〜


・・・つくづく竜騎士07さんの才能と、この作品との出会いに感謝しております。

7章は回答編にあたり、本作の総合的な結末が描かれております。


あとがきの竜騎士さんからのコメントにて。

この中でのプレイヤーへの語りかけに以下のようなものがありました。


「いわゆる正解を得られた方は少ないかもしれませんが、

得点はいくつの問いを見つけ出してその答えを用意できたか、で与えられるべきだと思います」


ひぐらしは脚光を浴び、アニメを経て実写映画が決まりました。

そんな作品であるにも関わらず、原作しかない時代にこの作品に出会え、

アニメや他のひぐらし情報を一切遮断し、推理に3年ほどの歳月を費やし、

散々考えた末にこの物語を終えられた事を幸せに思います。


この推理の量、これこそ私が竜騎士さんから頂戴した、私の宝物です。

バカにされるのを承知で書いています。それでも構いません。私はこの作品が好きです。



4章を終えたときの竜騎士さんからの言葉。

「あなたは今ひぐらしを一番楽しめる場所に立っています。」

私は存分に楽しむ事が出来たと思っています。 さて、皆さんはどうでしたでしょうか?




以下は個人的な意見なのでスルーしてください。


この作品はあくまで「サウンドノベル」という、小説の進化版というスタンスで製作されたものです。

そして、あくまでパソコンでプレイするように設計されたものです。


ですので、最近の方々がアニメなどを全く見ずにパソコン版から入るのは事実上不可能といってもいいかもしれません。


でも。


アニメだけを見て、ひぐらしを知った気になっている方々を見ると、少々悲しい気持ちになります。


例えば、私が1章を読むのに私は8時間くらいかかりました。

それをアニメのたかだか4話、実際のアニメ時間総計の1時間20分でどこまで表現できるのかは推して知るべしです。

さて問題です。 どこが削られると思いますか?


損なわれるのは心理描写、そして何より私達の『推理』する余地です。


そう、小説は自分で考えたり手を休めたりする時間が自由に得られますが、アニメでは時間は有限で、事実のみを伝えるのみです。

いくらアニメ製作サイドに愛情があり、最大限努力をしても、これは避けられないのです。

納得のいく形でアニメ化などありえないのです。絶対に。 なぜならこれは本来「小説」なのですから。



るろうに剣心の和月さんが、劇場版エヴァンゲリオンを見た後にこう思ったそうです。

「製作側の、各キャラクターに対する愛情を感じなかった」と。

・・・果たして映画版やアニメ版は楽しむ事ができるのでしょうか、愛しているだけに不安です・・・^^;



でも、既に私の中で原作はちゃんとコンプしました。

ですので、もし違っていたら私は「違う」と感じることが出来ます。

もし順番が逆だったら、原作に違和感を感じてしまうという事になるのですから・・・。



だから、アニメを先に見てしまった人には同情します。



話題先行の使い捨ての時代、このような作品に出会えることが出来た竜騎士07さんに、

そしてメイプルストーリー内でひぐらしについてフレチャで話していた某フレの方、

本当に、ありがとう。



私もただここにお勧めとして残したわけではありません。

もし私のように、このサイトでこの作品を私と同じように楽しめた方が一人でもいたのなら・・・

私はこのサイトを運営していた事を誇りに思います。



長文、駄文で失礼しました。 知らない方にはなんのこっちゃいな内容なのもごめんなさい。

でもここは私のサイト、私がルール。

だからブログではなく、いつでも好きなジャンルの記事を読めるこのホームページ形式にこだわりつづけます。



そしていつも見てくれている方、本当に、本当にありがとう。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〜 さらに後記 〜


細部の謎に関して色々残っている事が判明。


1章

ラストの白いバンが鷹野の私兵だったとすると、何の理由で?

ダムの二人、レナが圭一を連れ帰った経緯


後日追記予定



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット